シミウスの効果。 | シミウスの口コミの本当のところ。

本ページの内容をまとめると・・・

 

今、くすみ・毛穴・たるみなどの問題を抱えていらっしゃる方は、これらについてすぐに効果が出る可能性が高い!

 

シミはお肌のターンオーバー待ち!

 

ただしマッサージの効果は個人的にはてきめん!

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ

 

 

 

シミウスは効果がある?それともシミウスは効果なし?今回はその点を紹介しますね。

 

もう1年以上使っていますので効果の有る無し、成分、他の化粧品との違いなどなどシミウスについて結構詳しくなったと思ってます(*^^*)

 

 

♪本ページの目次♪

 

効果が出た順番

 

最初はやっぱり固めのジェルと言うことで、毎日顔全体に塗ってマッサージして1か月持つかな、と言う点が気になりました。

 

実際に使ってからは、けちらずに使ったとしても予想していたよりも少なめで全然大丈夫と言うことが分かり、コスバの面でも良いなと思ってます。

 

そんな中で、私がすぐに効果が出た順番は

1. くすみが解消されて肌の色がワントーン明るくなった

 

2. 毛穴の引き締め・小じわ

 

3. リフトアップ(特にほうれい線や頬のたるみとフェイスライン)

 

4. そばかすやシミが薄くなった

という順番でした。

 

(美白効果についての順番はシミウスは嘘?に記載しました。)

 

肌の色が明るくなるのは、言ってみれば塗った瞬間から分かりました。

 

そして、保湿が続いている限りはそのワントーン明るくなった感じは続きます。

 

保湿が続く時間については、シミウスを塗った後の水分・油分を計測!で測ってみました。

 

くすみの改善については、みんなの口コミ体験談の感想によく見られるように多くの方がすぐに感じられるんじゃないかなと思ってます。

 

まぁ塗った瞬間からワントーン明るくなるのは根本的な解決方法では無いため効果と言い切るには微妙かもしれませんが、私としてはその日のスタートとして気分が上がることは間違いありませんでした(*^^*)

 

すごく嬉しくなると言う訳では無いですが、少し自信がつくと言うかそういう思いで出勤できてます。

 

その後、「毎日のマッサージに慣れてきて血行が良くなってきたかな?」と感じた頃には血色の悪さが改善されて顔色が目に見えて良くなりました。

 

ここまで来れば、「これだけやったんだから」と言う気持ちになれてメイクも楽しくなりましたし、自信も持てます(*^^*)

 

実際の美白効果も重要なのですが、やりきった感と言うのはちょっとした時に表情にも出て、それが自信にも繋がっていると感じてます。

 

毛穴の引き締めについては、乾燥しにくくなってお肌のハリとともに、毛穴のところもふくらんでいる感じで、これが毛穴の開きが小さくなった要因だと思います。

 

肌の奥から弾力感が戻るような感じで、キメが整ってナチュラルメイクでも毛穴がほぼ見えなくなります。

 

小じわについても乾燥しにくくなったことと、お肌にハリが出てきたことで見えにくくなりました。

 

特に皮膚が薄いところであまり期待していなかった目の下の小じわに効果が有ったのがすごく嬉しかったです。

 

ここはマッサージをかなり優しくしてた部分なので効果はどうかなと思っていたのですが、周りの皮膚の血行が良くなったのと連動してこの目の下の小じわが無くなったのが嬉しいです。

 

今までは目のくまなどと一緒にコンシーラーで隠すことしかしてなかったので、ちゃんとしたケアをしたら比較的早く効果が出たという感じです。

 

顔も血行促進が大事というのを実感しました。

 

リフトアップやたるみの改善についてはリンパや老廃物を流すマッサージ&舌回し&ツボ押しで、特にほうれい線と頬のたるみが改善されたのとフェイスラインがシュッとしました。

 

「ほうれい線が薄くなった!」という感想は多く方が実感される点です。

 

例えば、アットコスメをざっと見ても1番言及されている点かなと感じるほど。

 

頬のたるみについては夜と朝にマッサージを入念にやると翌日の夕方になっても疲れ顔になることなく、継続してリフトアップ感を感じることが出来ました。

 

加齢でお肌がたるむ原因である「筋肉の緩み」と「リンパなどに老廃物が溜まってしまうこと」の2点をこのシミウスのマッサージで対処できるのが凄いところです。

 

マッサージをすることによって血液やリンパの循環を促し、結果としてリフトアップにつながっています。

 

シミについては、最初から薄かったソバカスについてはすぐ消えました。

 

その他のシミについては薄くなったと感じるまでに2か月程度かかったため、これは結構時間がかかったと思ってます。

 

最初はシミの輪郭から薄くなっていき、次に段々とシミ全体が薄くなっていきました。

 

これは一番期待していた点ですが、マッサージによるターンオーバー待ちと言う感じで自分に言い聞かせながら毎日マッサージをしていました。

 

ともあれ最終的には結果が出てホッとしました。

 

そのためお試しの1個で効果が出なくても、諦めずに3個くらいまで使ってみて効果を判断して欲しいなと感じてます。

 

このシミウスだけをシミ対策として使って、1か月でシミの改善はちょっと困難かなと思いました。

 

口コミやメビウス製薬公式サイトでも見られるように、「逆にシミが濃くなった。」で1か月が終わると悲しさだけが残りますので・・。

 

ターンオーバーでシミが浮き上がってくるような概念を最初に持ちながらであればこの現象に納得できると思うのですが、実際問題1か月でシミが濃くなってきたらびっくりするのも無理ないかと思います・・。

 

マッサージによるシミ対策は即効性は無いのですが、安全ですし長期間続けることによるお肌へのデメリットは無いと思ってます。

 

成分的に赤みが出たとかお肌に異常が有った方はアットコスメなどの口コミで散見されるように稀にいらっしゃるかもしれませんが、マッサージによるデメリットと言う面では正しく摩擦無くマッサージしていればデメリットを感じることはありませんでした。

 

マッサージによる効果

 

そんなマッサージによる効果です。

 

これはやる/やらないでシミウスの効果の違いがはっきり出るポイントでもあります。

 

通常、マッサージの効果というと小顔のためとかリフトアップと言うのが真っ先に思い浮かぶのですが、シミにも非常に有効です。

 

お肌の新陳代謝が悪い状態は、メラニンが抜けにくいため、それがシミの原因となります。

 

それをマッサージで顔全体の筋肉をほぐして血行を良くし、さらにリンパの流れを促して代謝がアップし、メラニンを定着しにくくすることで、根本からシミができにくい肌にしてくれます。

 

また、マッサージでお肌が柔かくなると成分がお肌に浸透しやすくなるので、美白ジェルとしての効果もより感じることができるという流れです。

 

効果的なマッサージのやり方はシミウスのきれい定期便初回についてきたお肌ケアブックの通りなんですが、

 

事前情報としては、一番はじめの耳下腺リンパ節と言うのは記載通り耳の下の(付け根の)くぼみのところで、顔全体のリンパが最終的に出るところです。

 

庭のホースに例えると、手順の最初に、水が出る口の部分を水が通りやすいようにメンテナンスしておくと言う意味合いがあります。

 

ひとくちメモ・・・リンパ節とは

 

リンパ管の途中途中に有って、言うなればホースのフィルターの役割をしています。

 

そして「頬の下の筋肉をほぐす」と記載が有るのは、これは皮膚を動かすのではなくて、筋肉を押します。

 

たまに知り合いから、この手順の時って「グーを左右に移動させるんでしょ?」と聞かれますが、そうではなくて筋肉をグッ、グッと押す要領です。

 

頬骨にそって引き上げるのは次の手順です。

 

また凝りやすい顎関節や目頭(眉の下のくぼみ部分)はしっかりとほぐします。

 

特に目を使う作業やスピードが求められるような仕事の方には目と共にこの「あご」をほぐすのが有効です。

 

あごを緩める重要性については、以下の「あごわりばし」が最も簡単に疲れを取る方法としてあのGoogle米国本社の研修でも重要視されています。

 

わりばしをくわえて筋肉をリラックス! 開運ボディワーク - anan news

 

あごをほぐしたり緩める事は全身のリラックスに繋がると言うのはご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、額のマッサージについては、眉毛の位置からしわを上に引っ張るように流します。

 

その後、またあごの位置から顔全体を引き上げて目の横のこめかみまでぐーっと流していきます。

 

こめかみを押して痛い場合は、ここも血行が悪くなっているということです。

 

次に、耳の前を通りまた耳下腺リンパ節へ流します。

 

そして最後に指の腹で耳の下から鎖骨のリンパ節を流して終了です。

 

これをやると鎖骨がくっきり出て、デコルテが綺麗になるという効果もあります。

 

※鎖骨には太いリンパ管があって、最終的には静脈にそそがれた老廃物は臓器を経由して汗や尿として体外へ排出されます。

 

シミに効果が表れてくる期間

 

シミに効果が表れてくる期間は、先述のようにだいたい数ヶ月はかかるかなと思ってます。

 

ここは大いに個人差が有って、年齢、肌質の違い、それまでのお手入れの状態にも依るところなのですが、3か月がひとつの目安かなと思います。

 

口コミや実際の声でも3か月程度で変化を感じたという方が一番多いかなと思います。

 

使い方としてはやっぱりけちらずに使うのと、始めは特にお肌ケアブック通りのマッサージを心がけるのがまずは大切ですね。

 

すでにお肌に有るシミは、お肌のターンオーバーによって垢として僅かずつ剥がれていくもので、そのためなかなか即効性は望めません。

 

そのため毎日のマッサージで血行を良くして、年齢と共に遅くなってしまったお肌の生まれ変わりを促進していくのが結果的には近道です。

 

「シミウスは効果なし」と仰る方はお試しの1か月で止めてしまう方も多く、結果としてシミウスの効果を実感するどころか先述のようにターンオーバー途中の「シミが濃くなった」という段階で終了、結果シミウスは効果なしと言う感想になってしまうのかもしれません。

 

その他にも着色料が忌避されたり、実際にお肌に赤みが出たためにシミウスは効果なしと言う感想をお持ちになる方も口コミで散見されますが・・。

 

そう言った方にも返品保証と言うのは購入前の安心材料では有るかなと思います。

 

さらに、最初のテクスチャの固さと使用感の重さの印象が強すぎてなかなかその後も良い風に見られないというのも要因の1つかと思います。

 

使用感の重さや、その後のベタつきについては「お肌が栄養を吸収できる準備がまだ整っていない」ために起こる現象で、お肌の浸透率が低い場合は思っていた以上にお肌にジェルが長時間残って、それが重さやベタつきに繋がります。

 

これはシミウスのマッサージでだんだんお肌環境が改善していき、お肌が健康になってくるとしだいに改善されていきます。

 

これはシミウスを効果的に使えているということの現れでもあります。

 

その結果、浸透率が高くなって美容成分をより吸収でき、ベタつきや重さは気にならなったという口コミは多いです。

 

私は幸運にも最初からあまりベタつきや重さは感じませんでした。

 

そのお肌環境改善の際には、同時にハリもより感じられるようになってくると思うのですが、これは弾力成分が発生する箇所がお肌の奥の真皮にあり、その真皮の毛細血管からスムーズに栄養や酸素を受け取れるようになり、代謝が活発になるからです。

 

このように、まずはマッサージを地道に行って血行を良くすることで最終的な「シミ改善」の歯車が回り出すということなんです。

 

以上、シミウスの効果についてでした。

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ