マイナーチェンジ(リニューアル)した? | シミウスの口コミの本当のところ。

左が初代のシミウスジェル、右が今のシミウスジェルです。さらに現在は容器は異なっています。

 

シミウスは2011年8月に発売されて、2015年1月にリニューアルし、製造が、天真堂から三粧化研へ変更になりました。

 

そして2018年11月に成分や製造はそのままで外装や容器などのパッケージのみ変わりました。

 

そのため、アットコスメやアマゾンでのシミウスジェルの口コミは、

・2015年1月以前の口コミは天真堂製造のシミウスジェルについて述べたもの

 

・2015年1月以降の口コミは三粧化研製造のシミウスジェルについて述べたもの

ものということになります。

 

(美白マッサーシという方向性自体は変わっていません。)
シミウスのマイチェン

 

 

テクスチャとしては、「固め」というのは同じです。

 

個人的には、ほんのちょっとだけ今のシミウスジェルの方が柔らかい感触でした。

 

色は、今のシミウスジェルは容器の内側が薄紫色のため比べにくいですが、それでもやや今のシミウスジェルの方が紫色がかっています。

 

あとはスパチュラが大きくなってすくいやすくなりました。

 

使った感じとしては、ほんの少しだけ今のシミウスジェルの方が伸びが良かったです。

 

また、顔半分にそれぞれ塗ってマッサージを行い、数時間過ごしましたが保湿力は同じくらいに感じました。

 

初代のシミウスジェル

 

販売名:アルマンド

 

発売元:メビウスソリューションズ

 

製造販売元:天真堂

 

有効成分:アラントイン、水溶性プラセンタエキス

 

変更後のシミウスジェル

 

販売名:薬用ルケレージュ03

 

発売元:メビウス製薬

 

製造販売元:三粧化研

 

三粧化研さんについてはシミウスを製造した「三粧化研」とは?ページをご覧になって下さいね。

 

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)

 

 

販売名「薬用ルケレージュ03」(三粧化研)は日本製薬団体連合会の医薬品等承認情報を見ると2014年4月の欄に載っていたので、承認後2015年1月にリニューアルという経過ですよね。

 

ちなみに薬用ルケレージュ01は三粧化研の育毛剤、薬用ルケレージュ02と04は三粧化研の化粧水です。

 

発売元はメビウス製薬の旧社名がメビウスソリューションズというだけで、発売している会社が変わった訳ではありません。

 

2013年7月に社名が「メビウス製薬」へと変更になりました。

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ