シミウスジェルの前に化粧水はつける?つけない? | シミウスの口コミの本当のところ。

シミウスジェルのオールインワン「1つ10役」の中には化粧水の役目も含まれているため、迷うところですよね。

 

化粧水との併用は良いのでしょうか。

 

メビウス製薬としては以下の回答でした。

 

化粧水や美容液との併用

 

ホワイトニングリフトケアジェルはオールインワンタイプの商品でございます。

 

この商品のみで、保湿ケア・美白ケア・マッサージを行うことができますので併用せずお使いいただければと存じますが、お手持ちの化粧品との併用も可能でございます。

 

お使いのスキンケアによって一概には言えませんが、油分が多いものを先にご使用すると、水分がお肌に浸透しにくくなります。

 

他商品と併用していただく際は、化粧水→(美容液、乳液など)→ホワイトニングリフトケアジェル→クリーム→スーパーCの順でご使用いただくのがおすすめです。

 

 

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルと「モイスチャーローション」。

 

 

シミウス ホワイトCシリーズの「薬用 美白ホワイトC化粧水」。

 

 

洗顔後に化粧水をコットンでなじませて・・という流れをオールインワンジェルにしていきなり変更するのもどうなのかなぁという方も多いかと思います。

 

結論としてはシミウスジェルだけで普通にジェルが伸びる方は特には必要無いかなと思っています。

 

マッサージに適した固めのテクスチャだったのが、水っぽくなっちゃいますもんね。

 

同じ理由で、ブースターや導入美容液も必要無いかなと思っています。

 

しかしながら、事前に化粧水を使ってさらにジェルの伸びをよくしたい・化粧水でお肌を整えてから、と言う口コミも有りましたので、化粧水を併用して使用されておられる方も一定数いらっしゃいます。

 

その際は、上記のようにシミウスジェルが水っぽくなることを防ぐために、とろみのある化粧水の方が良いと思います。

 

併用する化粧水は、具体的にはライスフォースのディープモイスチュアローションなどが選ばれているようです。

 

やはりとろみのある化粧水ですよね。

 

メビウス製薬とライスフォースの繋がりは各所で散見されますしね(facebook等)。

 

親和性が高いのだろうと思います。

 

敏感肌の方でも問題無いという口コミも有りましたので、相性は良いのかもしれませんね。

 

インナードライ肌の方には揮発性のあるアルコール系は少し注意が必要かもしれませんが・・。

 

また同一ブランドのシミウスシリーズでは先述のようにシミウス モイスチャーローションが定番です。

 

成分はBG、ペンチレングリコール、グリセリンなどですので、エタノールを避けて化粧品を選ばれている方には良さそうですね。

 

テクスチャは「ややとろみがあるかな」と言う感じでした。

 

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ