シミウスジェルを冷やして使う。 | シミウスの口コミの本当のところ。

本ページの内容をまとめると・・・

 

冷やしたジェルを使うと、顔に塗った時には血管が収縮して、その後に体温やマッサージで温度が上がっていく時に血管が拡張していく=血流が良くなっていくという新たな使用方法!

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルを冷やして使うとどうなるでしょうか?
シミウスを冷蔵庫で冷やす

 

ちなみに↑このお皿の赤いものはトマトです、と言おうとしましたがスイカかもしれません。

 

本当に忘れてしまいました^^;

 

 

 

・・・「夏場に冷蔵庫でシミウスジェルを冷やして使うとひんやりして気持ちいい」という口コミを見つけました。

 

特に夏場は冷やして使っている方が結構いらっしゃいますよね。

 

と言うことで私も冷やして使ってみました。

 

確かにひんやり冷たくて気持ちいいです。

 

でも、冷やして使うことでシミ改善に支障はないんでしょうか?

 

以前、雑誌か何かで読んだのですが、お肌を冷やすことでも「シミ対策」になるんだそう。

 

そもそもシミを薄くさせる理屈は、お肌のターンオーバによって古い角質とともにシミが体外へ排出されるから。

 

そのお肌のターンオーバーが乱れてしまうと、シミはお肌から排出されずにどんどん濃く大きくなっていってしまうんです。

 

そしてターンオーバーの乱れの大きな原因のひとつは「血行不良」。

 

ですから、シミをより早く改善させるためには「血行を良くすること」が重要ですね。

 

でも「血行」にとって、シミウスジェルなどで「お肌を冷やす事」は一見逆効果のように感じませんか?

 

だって血管は冷たいものに触れると収縮してしまいますよね。

 

血管が収縮するということは血流が悪くなるということでしょ?

 

でも心配ご無用!

 

収縮した血管が元に戻るとき、血管が拡張して一気に血液が流れるんだそう。

 

顔に冷えたジェルを塗った時には血管が収縮し、その後に体温やマッサージで温度が上がっていく時に血管が拡張するという流れですね。

 

だから逆に血流は良くなるんです。

 

つまり冷やすことで血行の促進が期待でき、シミをより早く排出する手助けになるということなんですね。

 

ひんやりして気持ちいいですし、シミ改善の手助けもしてくれるので暑い夏場は冷やして使うのもアリだなと思いました。

 

また、一度冷蔵庫で冷やしたシミウスはその後も冷蔵庫保管を心がけるようにしましょうね。

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ