敏感肌にはシミウスは荒れてダメ? | シミウスの口コミの本当のところ。

敏感肌にシミウスジェル(ホワイトニングリフトケアジェル)を塗ると、余計に肌荒れを起こすからダメ?

 

そうお思いの方もいらしゃるかと思います。

 

確かにシミウスの何らかの成分に敏感に反応しちゃう方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

個人的にはマイナーチェンジ後の現行のシミウスジェルは、有効成分がグリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症作用を期待しての配合)に変更されたため、より赤みに困ったりしている方向けのジェルになったかなと思っています。

 

また、メビウス製薬の商品理念として「できる限り低刺激な成分を使ってお客さんが安心してスキンケアができる商品を揃えています。」とのことでした。

 

そういったことについて記載致しますね。

 

そもそも敏感肌とは

 

敏感肌とは、厳密な定義はなかなか困難なんですが、一般的には特定の素材の服を着たり、アクセサリーをつけたり、化粧品を塗った時にひんぱんに肌荒れを起こしたりお肌が赤くなっちゃうような、刺激を感じやすいお肌のことを指します。

 

そういった方々にとっては、美白ケア、エイジングケア用の化粧品選びの難度が上がってしまいますね。

 

そこがお辛いところだとお察しします。

 

敏感肌になるとどうなる?

 

お肌のバリア機能が低下して角層が乱れることから、角層の隙間からさらに刺激が侵入し炎症を引き起こしたり、潤いが逃げて行ったりします。

 

炎症によってメラニン過剰増加、コラーゲンの破壊も考えられます。

 

そのため、敏感肌はくすみやシミが出来やすいといわれています。

 

敏感肌になる原因

 

これも多様なのですが、敏感肌になってしまう原因としてよく挙げられるのは以下です。

 

通年で敏感肌であったり、ある特定の時期だけ敏感肌になる、そういう方がいらっしゃいます。

 

・食生活

 

・ストレス

 

・ホルモンバランス

 

・化粧品の成分

 

・紫外線

 

・大気中の細菌

 

・乾燥による肌のバリア機能低下

 

妊娠中だけ、などお肌に影響がある時期や要因は様々です。

 

また、お肌に悪影響を及ぼしている成分を推定するにはまずは皮膚科専門医によるパッチテストが一番有名かなと思います。

 

自分の汗に含まれる微量な金属がアレルギーの原因だった、ということもありますよ。

 

なかなかお肌の苦手なものが何かを特定するのって難しいですよね。

 

敏感肌対策

 

上記のように敏感肌になる原因を特定しないと難しいのですが大きく分けて対策は2つ有ります。「中から注意する」「外からガードする」の2つです。

 

 

1. 中から注意する

 

基本的にはストレスを溜めない、栄養バランスのとれた食事をするなどですね。

 

まぁ「これが簡単にできればやっている。」とお思いになられる方がほとんどかもしれませんね。

 

やはりどうしても日々の生活って多忙ですもの。

 

私も例外なく守れていません・・。

 

 

2. 外からガードする

 

外からガードすべき対象は、

・乾燥

 

・紫外線

 

・花粉

などです。

 

これに対抗するには、やはり保湿成分のある化粧品(シミウスなどですね。)、日焼け止め、良質のココナッツオイルなどの酸化しにくいオイル配合の化粧品を塗るなどですね。

 

※注意したいのが、化粧品の成分自体に敏感肌を悪化させる成分が無いかどうかということです。

 

また食品のココナッツには微量のニッケルが入っています。

 

(ニッケルは金属成分ですが、栄養素の1つです。ビタミンB6と共に身体の代謝を助けます。)

 

以上から、シミウスジェルは敏感肌にとって良い?悪い?

 

敏感肌の方100人に勧めて100人全員が良い結果になる。

 

ということは望みが薄いです。

 

シミウスの大量の口コミから判断すると、悪い結果になる方も、ごく少ないながらもいらっしゃるかと思っています。

 

これは上述のように敏感肌の原因があまりに多様だからです。

 

一番良いのは返金保証の期間内か、購入前に皮膚科専門医に相談し、アレルゲンを確かめるためのパッチテスト結果とシミウスジェルの全成分を見比べてもらうのが良いのかなと思います。

 

その際に留意しておく点は、

・全成分は、現在のバージョンのシミウスジェルの成分を記載しているものであること。

 

・医薬部外品の成分表示方法についての注意。

 

・成分の名称が統一されていないこと

など。

 

あたりになるかと思います。

 

ニキビの原因となるアクネ菌が好きそうなオイルは入ってないですね。

 

ポリマーについても、どちらかと言うとお肌に膜を作って外部刺激から守るような方向かな。

 

また前述のように有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用を期待しての配合ですので、日焼け後の赤みなどにはより良いかなと思っています。

 

それとよくシミウスジェルの口コミでも話題になるシコンエキスを連想させるためか、紫色にするために配合されている着色料ですが、これをもって敏感肌に悪いと断定するのは早計かと思います。

 

刺激が少ないという意味では急速にシミを消すとか、絶対シミを消し去るとかそういう強い成分は入っていないため、そこは良いと思います。

 

シミウスジェルは、マッサージでお肌のターンオーバーを促すという方向のジェルです。

 

ぴりぴりするような成分は入っていないかと思います。

 

これは敏感肌の方の口コミでも既に言われていますね。

 

敏感肌の方の口コミの一例としては、

 

「肌が過敏になってる時でも刺激無く使える。」

 

「お肌が不安定の時に使っても悪化しませんでした。」

 

「これなら肌質関係なく使えそう。」と実感しておられましたよ。

 

また水分量などは化粧品のカウンターで肌診断で分かる点も有るかな。

 

シミウスジェルと敏感肌まとめ

 

 

・敏感肌の方にとって、おおよそ良い結果となりそう。

 

・ただし敏感肌の方全員が良い結果となるかは断定できません。

 

・確かめる方法としては、返金保証の期間内または購入前に皮膚科専門医に相談し、パッチテストとシミウスジェルの全成分を見比べてもらうのが良いかと思います。

 

(私は化粧品選びでパッチテストをやったことがなく、見当違いでしたならばすみませんm(_ _)m)

 

といったところでした。

 

まずはお試しで、目立たないところに塗ってみるのも良い案だと思います。

 

そのための返金保証なんですよ。

 

「敏感肌のせいでシミウスジェルを塗るとお肌が荒れちゃった。」

 

そんな時は全く気兼ねなく返品しても当たり前ですが誰も、とがめないですよ。

 

返品方法は、1度目の商品到着後30日以内にメールか電話にて「返品希望」を伝えて、その後に黄土倶楽部(メビウス製薬)や現品を返品と言う流れです。

 

私の思いとしては、シミウスを手にとって「敏感肌の私でもやっと良い化粧品に出会えた。」そうお思いになって貰えたらやっぱり一番うれしいです(^o^)

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ