シミウスはベタつく?ベタつかない? | シミウスの口コミの本当のところ。

シミウスジェルのベタつきについてです。

 

私は結構始めから「ベタつかないな。」と好感触だったのですが周囲の10人に3人くらいの方の割合になりますでしょうか、「ベタつく」と言う方もいらっしゃいます。

 

その「ベタつく」方の原因で多いのは、お肌が栄養を吸収できる準備がまだ整っていないという点です。

 

これはシミウスジェルを使い始めた当初の方に表れやすく、お肌の浸透率が低い場合、予想以上にお肌にジェルが長時間残ることでベタつきを感じます。

 

シミウスでのマッサージなどでだんだんお肌環境が改善していって、健康になってきたお肌はやっぱり浸透率が高く、美容成分をより吸収するという相乗効果が産まれはじめます。

 

また、シミウスのピーリングで角質や毛穴の汚れを取り去った後にシミウスジェルを塗った時もやっぱり浸透しているなと感じれます。

 

 

道路に例えると、砂利道にアスファルトを敷いている場合、やっぱり水分は地面に吸収されずらいです。

 

 

あとはベタつきに関して、皮脂量の多い方はジェルをやや少なめに塗っているという口コミも見受けられました。

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ