1つ10役(オールインワン)とは? | シミウスの口コミの本当のところ。

メビウス製薬のオールインワンジェル、薬用ホワイトニングリフトケアジェルの「1つ10役」の意味をご説明しますね。

 

これは、オールインワンジェルとマッサージ専用ジェルを兼ね備えた画期的なジェルなんですよ。

 

朝は軽くマッサージかマッサージ無し、夜はマッサージ有り、との流れが良いと思います。

 

ちなみにオールインワンジェルという呼称がよく使われ出したのは2010年8月からで、その後はどんどんメディアに露出し、一般にも認知度を得たキーワードとなりました。

 

初期のオールインワンジェルで言うとエディンナのオールインワンジェルが2007年冬、アクアレイナのオールインワンジェルが2009年秋の発売です。

 

シミウスジェルは今までで累計60万個というとてつもない個数が売れています。

 

ここまでいくと、単に宣伝力だけではなく、実力が伴っていないと到達できない数字だということが分かりますね。

 

シミウスジェルの「1つ10役」とは?

 

以下の10役になってます☆

 

・化粧水

 

・パック

 

・化粧下地

 

・美白 (メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ)

 

・保湿剤

 

・アイクリーム

 

・乳液

 

・マッサージ

 

・美容液

 

・クリーム

 

※シミウスジェルの前に、別途化粧水を使用される方もいらっしゃいます。

 

「保湿剤」とは、ワセリンなどの一般的な保湿製品も保湿剤と言われていますね。

 

ワセリンは一時期花粉症にも効果があるとしてYahoo!のトップニュースにも取り上げられていましたね(2016年3月)

 

「オールインワンジェル」については、当初は革命的な時短の化粧品として一気に広まって、今に至ります。

 

今も右肩上がりのワードで、多分まだまだ昇って高止まりし、広く流通する化粧品というのは疑う余地が無いかなと思います。

 

そしてそれにマッサージ効果を組み合わせたのがシミウスジェルです。

 

ひとくちメモ

 

シミウスジェルは、ピーリングジェルでは有りません。

 

ピーリングジェルは別途シミウス ピーリングジェルが有ります。

 

 

 

また、「シミゼロセット」としてシミウスジェルとこのピーリングジェルがセットになったものも有ります。

 

使用する順番は、ピーリングジェルの後にシミウスジェルです。

 

シミウスジェルのマッサージ効果については、冷えて動きの悪くなったお肌の細胞がマッサージで温まると保水力も高まるといわれています。

 

そのため結果的にシミウスジェルで丁寧にマッサージすると「保水力&保湿力」が得られるというわけですね。

 

まずは豪華な特典付きのお試しコースからお試ししてみて下さいね♪

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ