UVスプレー(スプレータイプの日焼け止め)比較☆★☆使い心地比較など♪ | シミウスの口コミの本当のところ。

シミウスでおなじみのメビウス製薬から販売されている体用の日焼け止めは

・ UVスプレー(従来品)

 

・ 美白UVスプレー(新商品)

の2種類。

 

左のピンク色のものがリニューアル後の新商品「美白UVスプレー」、右のベージュ色のものが従来品の「UVスプレー」です。

 

 

どちらも腕や脚・背中などの広い範囲や塗りにくい場所に最適なスプレータイプです。

 

UVカット力は共に「SPF値 50+・PA値 ++++」で国内最高値。

 

どちらもお肌になじませると透明でサラサラになり白浮きもまったく気になりません。

 

従来品の(ベージュ色の)「UVスプレー」には日焼け止めの他にもう一つ「虫よけスプレー」の機能が付いています。

 

虫除けスプレーって、虫よけの成分として農薬にも使われるような強い成分が入っているものが多いんだそうです。

 

お肌や体の事を考えると、あまり頻繁に使いたいものではないですよね。

 

でもこちらのUVスプレーに配合されている虫除け成分は「虫が嫌う匂いの天然の精油」、だから小さなお子さんでも使えるんだそうですよ。

 

虫よけと日焼け止めが一緒になっているのはすごく便利ですね。

 

ただ、虫よけ効果の持続時間は1時間位だそうで、虫よけとして使う場合は1時間おきにスプレーし直す必要があります。

 

新旧UVスプレーの比較

 

従来品である「UVスプレー」と、新商品の「美白UVスプレー」の比較です。

 

どちらのスプレーもシュッと一吹きすると白くなります。

 

ですがちょっと伸ばすと本当にすぐに透明に。

 

ですがUVスプレーのほうが天然のアロマオイルが入っているせいか若干光る気がします。

 

ですがベタつきはありません。

 

日焼け止めでサラサラしたものは時間がたつとお肌が乾燥してパリパリになってしまうものが多いですよね。

 

この2つの日焼け止めはどちらもサラサラですが、時間がたってもお肌の乾燥は感じにくかったですよ。

 

従来品のUVスプレーを吹いた直後。

 

 

従来品のUVスプレーをなじませた後です。

 

 

新商品の美白UVスプレーを吹いた直後。

 

 

新商品の美白UVスプレーをなじませた後。

 

 

ただ、個人的にはサイズが60gと少し小さめかなと思います。

 

塗り直し用にバッグに入れるサイズとしては便利ですが、ひと夏は持ちません。

 

使い心地が良い日焼け止めなのでもっと大きなサイズが出ると嬉しいです。

 

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスジェルを試す方はこちらからどうぞ