クリアソープ☆★☆天然国産馬油など贅沢成分の石けん。 | シミウスの口コミの本当のところ。

メビウス製薬のグレースアンドルケレ シミウスのクリアソープ(石けん)です。

 

かなり分厚くて、美容成分が多く入っている高級石鹸です。

 

もはや石鹸と呼ぶよりも、「固形の美容成分液」という呼び方が適切かもしれません^^;

 

 

大きさ(重さ)は60gです。

 

ちなみにシミウスと表記される前のグレースアンドルケレの石けんと言えばオレンジ色のやや四角い石けんが有りましたが、この現行の方が良いですね。

 

 

この石けんは泡立ちにはこだわっていないという商品です。

 

私なんかは、つい泡立ちの良さのみを石鹸の購入動機に挙げてしまいますが・・。

 

実際のところ泡立ちの良さを主眼に石鹸選びをするのもあらためて考えてみると微妙ですよね。

 

やっぱり保湿成分や美容成分を多く配合するとどうしても泡立ちとトレードオフ(一方を追求すると、他方を犠牲にせざるを得ない形)になってしまいます。

 

当たり前の話ですが美容液って泡立たないですものね。

 

また「洗浄成分が多ければ多いほど良い・・・ということでは無い。」と言うのもよく知られていますね。

 

洗い過ぎは乾燥になりますものね。

 

この石けんはお肌への刺激をできるだけ抑えて保湿すると言うことを第一に考えて作られています。

 

そう考えると必要以上に泡立つ必要は無いということがご理解頂けると思います。

 

また石けんによくある洗いあがり時のつっぱり感を感じないのが良いですね。

 

天然国産馬油がベース

 

この石けんは熊本産の馬油が使われています。

 

馬油って人の皮脂に似ているため、お肌になじみやすく、柔軟効果や水分保持効果が高いんですよ。

 

巷で「天然セラミド」と言われている馬油をベースにして保湿力をさらに高めていきたいですね。

 

馬油についてはホワイトニングリフトケア スーパーC☆★☆これこそ最高級シミ対策♪についても記載しましたのでお時間がありましたらご覧になってくださいませ。

 

枠練り製法

 

馬油に続くもう1つの特長が「枠練り製法」です。

 

これは美容成分を多く配合できる製法なんです。

 

詳しく言うと、石けんの素材をまず型枠に流し込んでから、その後長時間かけて冷やし固めるという製造手法のことなんです。

 

この方法は手間がかかるために廉価な石けんでは取り入れられていないことが多いですが、機械で練るよりも保湿成分や、お肌トラブルの改善成分を加えることができるのが最大のメリットです。

 

この製法だと美容成分は最大70%程度入れられると言われています。

 

また機能的な要素も機械練りが2%に対して、枠練り製法は30%程度配合できます。

 

こういう手間をかけて、使う側の美容のことを最大限考えて作られた石けんなんです。

 

そのため、私は「もはや固形の美容液みたい・・・」と言う感想を持ちました。

 

使い方

 

1. まず、手のひらや泡立てネットなどで泡立てます。

 

2. きめ細かな泡になったら、顔を包み込むように優しく洗いましょう。

 

天然のホワイトクレイ(泥)が汚れを吸着しますよ。

 

泡立ちにはこだわっていないとは言いつつも、成分の良さからか、凄く良い感じの泡でした。

 

 

3. その後、洗い流して完了です。

 

※ボディ洗浄にも使えます。

 

数回使っていますが、結構長持ちの予感です。

 

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスジェルを試す方はこちらからどうぞ