「シミケアのかなめ」は「いかに炎症を抑えるか」です | シミウスの口コミの本当のところ。

「美白・シミケア」といえば、日焼け止めや美白成分の入った化粧品の使用を思い浮かべますよね。

 

紫外線をカットしたり、メラニンの生成を抑制したりシミを排出する成分の入った化粧品を使うのはシミケアには重要です。

 

でもそれと同じ位大切なのが「いかにして炎症を抑えるか」ということ。

 

というのも、お肌に炎症が起こると「シミのもと」であるメラニンの生成が促されてしまうんですよ。

 

傷跡やニキビ跡が色素沈着を起こしてしまうのもこのためです。

 

厄介なのは傷やニキビのようにはっきりと「炎症が起きてますよ」と分かるような炎症だけでなく、見た目にはわかりづらい炎症でもシミになってしまうところ。

 

具体的にいうと、メイクブラシの摩擦や頬杖をついてしまうクセ、丁寧すぎるクレンジングなど「そんなことで?」というような些細な事でも目に見えない炎症を引き起こしているんです。

 

もちろんマッサージでも炎症を起こしてしまう可能性が。

 

マッサージによって新陳代謝を上げることでシミが排出しやすくなるわけですが、炎症を起こしてしまっては元も子もありません。

 

ですからマッサージをする際は、炎症のもとである摩擦を起こさないように滑りを良くするマッサージクリームやジェル・オイルをたっぷりと使う必要があるんですね。

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルはマッサージに最適な弾力のある滑りの良いジェルが使われています。

 

しかも「抗炎症成分」であるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されているのでそういった意味でもマッサージに最適なジェルなんですね。

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ