リンパマッサージで丸顔コンプレックスを解消! | シミウスの口コミの本当のところ。

毎日見る鏡。

 

気がついたら「顔にお肉がついて丸くなった?」という方、体は痩せているのに全身を見た時に顔だけなんか丸い…

 

そんな丸い顔がコンプレックスの方は多いのではないでしょうか?

 

やっぱり、顔は他の体に比べて痩せる事が難しい部位なんです。

 

では、そもそも丸顔は何が原因なのでしょうか?

 

様々な「丸顔の原因」を知ろう!

 

遺伝

 

丸顔の原因、1つめは遺伝です。

 

元も子もないと諦めるのは早いです。

 

丸顔の中でも、そんなに脂肪がついていない、またはむくんでいるわけでもないのに丸く見える方はそもそもの骨格が原因の遺伝子タイプといえます。

 

遺伝、骨格、と言われるとじゃあこのコンプレックスを解消するには美容整形しかないの?

 

と思う方もいるかと思いますが、整体の様な手段で小顔を矯正することも出来るので心配しないでくださいね。

 

脂肪がつく

 

 

下記のむくみとも繋がるのですが、傾向としてむくみやすい人は脂肪も付きやすいです。

 

顔の筋肉が弱ったり、耳下腺や顔まわりのリンパの流れが悪かったり、新陳代謝の低下や冷えなど、脂肪が付きやすくなる原因は多々あります。

 

顔の場合、脂肪だけ落とすのは難しいので表情筋をトレーニングして筋肉の代謝を上げることで脂肪を燃やす方法が効果的です。

 

むくみ ・老廃物

 

 

むくみ ・老廃物が原因の丸顔。

 

このむくみ ・老廃物は基本的には繋がっています。

 

老廃物が溜まるからむくみになる、むくみの原因は老廃物。

 

切っても切れない関係性です。

 

筋力の低下などで老廃物が詰まり、また耳下腺に溜まると顔への影響が出やすいです。「顔のむくみには耳下腺と顎のマッサージが効果的!」と覚えましょう。

 

かっさなどを使ったマッサージも最近増えています。

 

シミウスジェルを使う場合はかっさは必要ありませんよ。

 

手の指で大丈夫です。

 

「老廃物タイプの丸顔」は舌グルグル体操で解消

 

リンパマッサージと併用して、舌を口の中でゆっくり回す体操は小顔を作るのに効果がとても大きいです。

 

簡単にやり方としては、まず舌先を使って歯茎をなぞる様にスライドさせます。

 

上の左から右へ、右まで行ったらそのまま下へ下り右から左へ。

 

たったこれだけです!これを1周を1回として25回程度、逆回りもしてください。

 

1日2回行うとより効果的です。

 

この運動は小顔だけでなくほうれい線防止や顔のゆがみの矯正する効果も期待できるんですよ!ゆっくりと、時間をかけて行うのがコツです。

 

舌回し前後のビフォーアフターの写真についてはシミウスマッサージと一緒に、舌回し運動〜♪に載せていますので、併せて確認してみて下さいね。

 

骨の形をイメージしながら鼻、頬、顎を「ギュッギュッ」「スリスリ」

 

続いて少し強めのマッサージになりますが、骨を意識して行うマッサージ法もあります。

 

骨を意識してゲンコツで頬骨をギュッと押し上げます。

 

手は左右同じ高さ、速さで動かします。

 

痛気持ちいくらいの強さで行ない、骨と筋肉に圧をかける事により、結果とし血流を向上させて改善を目指します。

 

マッサージをする際の大原則として耳周り、頬、顎などはとても顔に影響が出やすいポイントなので覚えておいて下さいね!

 

丸顔にお悩みの方も、ぜひシミウス ホワイトニングリフトケアジェルを使って、これらのマッサージで理想の小顔を目指して下さいませ(^o^)

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ