リンパマッサージができるジェルって意外に少ない? | シミウスの口コミの本当のところ。

リンパマッサージができるジェルって意外に少ない?

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはリンパマッサージ、特に耳下腺リンパ節などの

 

顔のリンパマッサージもできる数少ないジェルなんですが、なぜこれだけ身体用マッサージジェルや

 

スリミングクリーム化粧品市場にある中で、シミウスジェルのようなリンパマッサージが顔にもできるジェルはあまり売っていないのでしょうか。

 

それは、顔へのリンパマッサージに適した粘度や成分配合のジェルを製造するには非常に高度な技術が必要だからなんです。

 

顔の皮膚はすごく薄いため、リンパマッサージする際には適切な粘度で、お肌と手の間の緩衝材となる役目をきっちりと果たせるジェルであること。

 

何よりそれが求められる点です。

 

もしもリンパマッサージで摩擦が起きて皮膚にダメージが残るなんて逆効果ですものね。

 

リンパは表層に近いところを流れているため、わずか数ミリ押す程度にさするだけでも効果が出ます。

 

緩衝材となるジェル有りでのマッサージと、無しでのマッサージでは腕の疲れも全然違いますしね。

 

ジェルを「適切な緩衝材」にするためには、成分的には増粘剤というまさに液体の粘性を高めるためのものが必要なんですが、

 

シミウスではよく化粧品メーカーで使われているキサンタンガムという増粘剤ではなく、カリボキシビニルポリマー・アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体という増粘剤を使ってます。

 

この成分群の方が、クッション性に優れていてリンパマッサージしやすいからです。

 

また顔用とは言えシミウスは全身塗布しても良いです。

 

私はついで塗りとしては手の甲、ひざ、かかとなんかにも塗っていますよ。

 

そして、ジェルでリンパマッサージといっても伸びが悪ければ、1回で大量のジェルを消費しなくちゃなりませんね。

 

それだとベタつきますしコストパフォーマンスも全然よくありません。

 

滑らかな伸びという面では多価アルコールという成分群で少量でもすごく伸びるジェルに仕上げています。

 

このような成分1つ1つのこだわりと組み合わせによって、リンパマッサージしやすいジェルと成り得たのがこのシミウスジェルなんです。

 

そしてその緩衝材となるクッション膜の中に美白成分を入れることによって(ダブルクリスタル製法)、マッサージジェルとしても優秀な上に、オールインワンジェルとしても優秀なジェルになっていると言う訳なんです。

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ