リンパマッサージで小顔になるのはなぜ? | シミウスの口コミの本当のところ。

「リンパマッサージ」「誰でも小顔に!」「顔痩せ」など、リンパマッサージやその効果は良く雑誌やネットなどで目にしますよね。

 

でも、そんなにうまく小顔になれるものなのかな…と思ってしまいます。

 

しかしリンパマッサージとその理屈を知ればきっと実践してみたくなるのではないでしょうか?

 

リンパって液体?リンパ細胞って?リンパは血管じゃないの?

 

まず「リンパ」ですが、リンパとはリンパ管、リンパ液、リンパ細胞などリンパに関わるものの総称です。

 

まず、リンパ管ですがリンパ管は全身を網のように張り巡らされています。

 

全身を巡る…と言われると血管を想像してしまいますが、血管とは違います。

 

リンパ管は血管とは違い、血液ではなくリンパ液という黄色かがった液体が流れています。

 

リンパ液の中に含まれているのは体の中で作られた不要な物、体の外から取り込まれた不要な物などの「老廃物」、そして体の免疫に関わるリンパ細胞などが含まれています。

 

 

丸顔を作る原因はこれだ!「体内で作られる老廃物」を取り除け

 

さて、次に丸顔やむくみなどの原因となるものですが、先ほどお話しした「老廃物」が関わっています。

 

筋力の低下などによりリンパの流れが低下、流れが悪くなってしまい老廃物がたまってしまいます。

 

特に耳下のリンパは老廃物がたまると顔に影響が出やすいのでとくに注意が必要です。

 

この老廃物を取り除く為に有効なのが「リンパマッサージ」なのです。

 

リンパ管は皮膚のすぐ近くを巡っているので、指で軽く圧をかけてマッサージする事で簡単に流れを促すことが出来ます。

 

 

むくみを作る「体の外から入ってくる有害物」はリンパにのせて排出を!

 

むくみの原因にもなっている老廃物ですが、実は外から入ってくるものもあります。

 

食事として摂取して、体内で利用されなかった糖や脂肪、食べ物に含まれている添加物なども老廃物になります。

 

さらに、空気中に含まれている排気ガスやタバコの煙なども知らないうちに呼吸を通して体の中に入ってきてしまい老廃物となります。

 

これらがむくみの原因を作っていたとしても、なかなか全て排除することは難しいですよね。

 

ある程度は必ず体内に入ってきてしまうものなので、入ってきてしまってからそれらを老廃物として体内に留めない為にリンパにのせて排出することが大切なのです。

 

 

まとめ

 

少し複雑なお話にはなってしまいましたが、リンパマッサージの構造を理解して頂けたでしょうか?

 

あとは正しいマッサージを行い、どんどんデトックスしましょう!

 

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ