美白化粧品 VS 美白サプリ、効果があるのはどっち? | シミウスの口コミの本当のところ。

「今あるシミを少しでも早く消し去りたい!」と考えた時、大まかに分けると・外からのケア・内からのケアの2つの選択肢があります。

 

「外からのケア」とは美白に効果のある成分が入った化粧品などでお肌をお手入れすること。

 

「内からのケア」は美白に必要な栄養分を口から摂取するケアですね。

 

美白に特化した栄養分が入っているサプリは美白サプリなんて呼ばれています。

 

では美白化粧品と美白サプリはどちらが効果が高いんでしょう?

 

美白化粧品は美白に有効な成分を直接お肌に塗るため、成分をピンポイントに必要な場所に届けることができます。

 

対して美白サプリは美白に効果のある成分を口から摂取するため体全身の美白効果を期待できます。

 

美白に効果を期待できる成分の中にはコラーゲンの生成を助けたりするものもあるため、美白だけでなくお肌自体をきれいにしてくれるとして人気ですね。

 

ただ、美白サプリは顔だけでなくお肌全体に行き渡るため、顔まで届く成分はそこまで多くはないという特徴も。

 

ですから今あるシミにピンポイントで効果を出したい場合は美白化粧品、顔も含めさらに手の届かない範囲まで美白したい場合は美白サプリというような使い分けができます。

 

どちらが効果的かというよりも、美白化粧品と美白サプリは目的は同じ「美白」なんですが、効き方が違うということなんですね。

 

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ