シミウスを製造した「三粧化研」とは? | シミウスの口コミの本当のところ。

シミウスジェルの発売元はメビウス製薬(旧 メビウスソリューションズ)ですね。

 

製造販売元は大手の老舗化粧品会社、三粧化研さんです。

 

(以前の製造販売元は天真堂さん)
シミウスの発売元、製造販売元

 

 

三粧化研さんについて

 

大阪府池田市に本社を構える三粧化研さん。

 

伊丹空港そばですね。

 

本社:大阪府池田市、

 

製造工場:大阪市住吉区、

 

支店:東京都千代田区

 

 

創業1968年とほぼ半世紀に渡って化粧品やコスメの第一線を堅持しておられるのがすごいですね。

 

2016年で48年目とのことです。

 

公式サイトを見ると、まさに「信頼と実績の」というフレーズが似合う実直な会社でした。

 

1968年(昭和43年)は明治製菓が日本初のスナック菓子「カール」を発売した年なんですって。

 

ちなみに伊丹空港の現在の旅客ターミナルビルはその翌年の1969年に完成、1970年が大阪万博です。

 

高度経済成長期である1960年台の年表を見ていると、まさに活気あふれる日本と言う感じに思いました。

 

その時代から女性の美を考えて、時代を作り、時流に乗り、としてきた会社なので信頼感は相当高いですね。

 

シミウスジェルに住所記載が有る、杉本町の工場は大阪市大のすぐそばなんですね。

 

以前何度か杉本町駅で降りたことがありますが結構新しいマンションや戸建てが有り、大阪の中でも落ち着いた感じのところだなと思いました。

 

実際のシミウスホワイトニングリフトケアジェルの製造現場。

 

 

三粧化研さんの特色

 

化粧品のODMやOEMの実績がかなり豊富です。

 

ODM:設計段階から連携し、製造までを行うこと

 

OEM:サンプル受領後、相手先のブランド名で商品を製造すること

OEMにかける思いは、この日記ですごく惹かれるものが有りました。

 

というか信頼できる会社だと感じました。

 

 

また肌に優しいピーリングジェル、この分野の実質トップ商品も三粧化研さん製造です。

 

少しこちらのページでも触れました。

 

 

さらに受注数量は1000個からのため、市場での製品差別化という面ではかなり独特の製品が作れますね。

 

独自ブランドのSANSHOコスメテインメントシリーズも実直で好評を博しているとのことです。

 

高い技術力であると言うことは、特許一覧を見てもある程度分かります。

 

 

また三粧化研プレスティージュのネットショップ「ピーズビューティーランド」ではオーシャンマイヤブランドでオールインワンジェル(スパモイストR)やピーリング等が販売されています。

 

そういった老舗の三粧化研さんのODM/OEM商品は結構見かけますよね。

 

各ファブレス企業からの引き合いが多いのだろうと感じます。

 

オードムーゲに美白成分を足したと言う、ある意味で噂のオードラムールも製造は三粧化研さんですね。

 

そんな三粧化研さん製造の化粧品の中でもやっぱりシミウスはかなり売れていますね。

 

(天真堂の時と合わせて累計70万個!)実績のある真面目な会社が製造したものが、結果として売れているというのは健全ですね。

 

なかなかインターネット時代では、広告だけで良い評判を形成するのは困難ですもんね。

 

やっぱり「実直に作って結果として口コミで広がる」というのが本来の有るべき姿なのかなと思います。

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ