グレースアンドルケレ シミウスとは? | シミウスの口コミの本当のところ。

Grace&Lucere Simius(グレースアンドルケレ・シミウス)とはどんな意味?

 

プランド名なの?

 

と疑問を持たれる方は多いかと思います。

 

「Grace&Lucere Simius」までがブランド名で、「ホワイトニングリフトケアジェル」が商品名です。

 

シミ予防なのでシミ薄、では無いんですよ。

 

商品を購入したら送られてくる冊子の名前もSIMIUS(2013年6月創刊)ですね。

 

こちらはパソコンでも見やすいWEB版も有ります。

 

その冊子にはシミウスの公式キャラクター犬「白子」が掲載されていましたU^ェ^U

 

また、すごく以前は「Grace&Lucere avid」(グレースアンドルケレ・アビド)ブランドもありましたね(パーフェクトBBクリーム)。

 

2008年9月に「Grace&Lucere」ブランドが生まれ、その後2013年6月に「Grace&Lucere SIMIUS」となりました。

 

Grace(グレース)とは

 

ギリシャ神話に出てくる美と優雅さを司る女神のことです。

 

その起源に相応しく、優美と優雅さ、そして気品に満ちていることを意味しているとのことです。

 

クールビューティーの先駆けであるアメリカの女優、グレース ケリー様と愛用品のエルメス ケリーバックを連想しました。

 

またオールインワンジェルでGraceと聞くとエニシングホワイトを販売しているGrace Labo(グレースラボ、旧名は天真堂ショップ)を思い出しました。

 

Lucere(ルケレ)とは

 

光り輝く様子を表す言葉で、ラテン語とのことです。

 

以前、Lucere ! (ルチェーレ) という30〜40代向けの女性誌が有りましたが、てっきり英語だけの単語かと思っていました。

 

ブランドイメージは

「ダイヤモンドリリー」です。

 

日本では「ネリネ」の名前の方が知名度があるかもしれませんね。「ダイヤモンドリリー」という名前は、太陽の光を受けて花弁が煌めくことから名付けられたそうです。

 

もう1つの名前の「ネリネ」は、ギリシャ神話の海の女神の名前に由来して、意味は「気品のある箱入り娘」です。

 

花言葉は「箱入り娘」、「また会う日を楽しみに」です。

 

これはネリネの花名の由来にもなっている、ギリシア神話の妖精ネレイデスの出来事が発端になっています。

 

シミウスとは

 

上述の、ダイヤモンドリリーが咲き誇っていることで有名なのがイタリア サルデーニャ島(Sardegna)のシミウス海岸(Spiaggio di Simius)です。

 

そこからシミウスは名付けられました。「シミ薄」ではないんですよ^^;私も例外なく勘違いしておりました。

 

まぁシミ薄くする方法は、やっぱりほとんどの方が気になるところですよね。

 

私もその一人でした。

 

※ちなみにラジオなどで宣伝されているシミレスは全然違う製品ですよ。

 

シミウス海岸はカリアリ(Cagliari)やヴィラ シミウス(Villasimius)からも近いですね。

 

対岸が映画でも話題になったアマルフィ海岸です。

 

そして、この大自然の神秘と紀元前からの歴史、人類の英知が融合したこの情景が、メビウス製薬の目指す「美と幸福のイメージ」です。

 

何だか壮大で、目指しているところが高いですね。

 

でも不退転の決意や真摯な姿勢が読み取れるところは好感が持てますね。

 

公式サイトを確認すると、製品開発の仕方もかなり真っ当です。

 

>>限定プレゼント有りで、シミウスを試す方はこちらからどうぞ(公式サイト)